ハーレー乗り換えに伴いSeason-Ⅱとして新たにハワイDeハーレーS-Ⅱ ブログを始めました。クリックしてぜひお立ち寄りください。
スポンサーリンク

デュース静かになりました

ハワイDeハーレーHarley:なんでも

先週、5000マイル点検のときに直っていなかったシャカシャカ音を直すためにまた今週もディーラーに朝早く出かけることになりました。
8時20分に到着、先週よりも音がひどくなっていること30MPHごろから耳障りになることを説明。
所要時間を聞いたところ2時間ぐらいとのことなので3階の待合室(ゲームルーム)で待つことに。
初めて利用したのですが、中にはピンボール、ビリヤード、そして黒のソファーがあり全てがハーレーのロゴ入り、朝早いこともあり誰もいませんでした。
そこで待つこと1時間、下の担当からTelが入り下に降りるとどこが悪いかの説明でした。
個人的にはベアリングかな?と思っていたのですが、ぜんぜん違いました。
プリーに付けているクロムカバーが原因とのこと。
プリーとクロムカバーの間に隙間が出来ているために音がするとのこと!半信半疑で聞いていたのですが、クロムカバーを拳で叩くと確かに空洞のような音のするところがあり、ここが原因といわれすんなり納得してしまいました。
で、きになる費用を聞いてところ、リヤタイヤをはずし隙間にシリコンを入れる作業になり1時間かかる、たぶん$90ぐらいとのことなので直してもらうことにしました。
また上で待つこと1時間、かかってきました下から!
直ったようです!!
担当の人からはただ、明細書を渡されて直ったの一言で終わり。
通常なら支払いをレジで済ますように言われるのだが、今回は何も言わない!
良く見ると明細書は金額$0.00になっている!! とっても得した気分でした。
でも、預けたデュースのキーを返さずに担当の人はどこかに行ってしまい今度は担当者を探すことに…..。奥のほうに行きやっと見つけキーを受け取り気持ちよくディーラーを後に。
帰宅中に注意深く聞いていたのですが、確かにシャカシャカ音はしませんでした。
明日、50マイルぐらい乗ってみてもう一度確認をしなきゃ!

でもほんと良い一日でした。

 

コメント