ハーレー乗り換えに伴いSeason-Ⅱとして新たにハワイDeハーレーS-Ⅱ ブログを始めました。クリックしてぜひお立ち寄りください。

Chrome Flush-Mount Fuel Cap and Gauge Kit について

Harley:カスタム

先日のChrome Flush-Mount Fuel Cap and Gauge Kit  #62818-06Bについてすが、デュースには取り付けられないとカタログには注意書きされていますが結構ちょっとした加工で取り付けている方が多いようです。
問題になるのは、タンクキャップの方でキャップの周りのトリムリングが問題のようですね。普通に取り付けるとどうしても片側にタンクとトリムリングの間に隙間が出来るようです。
人によって対処の仕方は変わっているようですが、瞬間接着剤で無理やり付ける? 隙間にタンクカラーと同じパテ等を入れて埋める? 無理やりタンクの形状に合わせて曲げ手付ける? 一番よさそうなのは、ヒートガンでしばらく熱してタンクの形状にあわせる。でした。
ゲージの方は、きつめに締め付ければぴったりと着くみたいです。
1106_11106_2
ヒートガンで加工して取り付けた方のものです。左の画像で見える縦の傷は画像が悪いためのようです。
見た感じタンクキャップも問題なくきれいに取り付けされているようです。 ちなみにヒートガンを数分あてると曲がるみたいです。
ヒートガンないのでドライヤーじゃ出来ないのかな?
ついでに取扱説明書も見つけたのでご参考ください。
mnl_1mnl_2

 

 

 

 

mnl_3mnl_4

 

 

 

 

コメント