ハーレー乗り換えに伴いSeason-Ⅱとして新たにハワイDeハーレーS-Ⅱ ブログを始めました。クリックしてぜひお立ち寄りください。

マイクのテスト走行と V& H FP3オートチューン

Harley:カスタム

マイクの仮取り付けを行いテスト走行をしてみました。
バイク停止時は問題なく声をピックアップして問題ないようです。この辺は現在付けているマイクも同じです。

走行中は….ダメでした。声をまったくとりません。
近づいてもダメ??
途中で、マイクの位置をタコメーターとスピードメーターの間に移動してみるとかなり改善したような気がします。 でも風もなくフリーウェイー走行もしなかったので何とも言えません。
今の時点ではSENAのマイクがいいようです。
取り付け位置と向きの調整をすると変わるかもしれませんので次回まで持ち越しとしました。

もうひとつ試したかったのがV&H FP3のオートーチューン機能です。
1000マイルのメンテナンスが終わってからと思ったのですが我慢できず始めることにしました。
今日は時間もなく、マイクに気をとられ結局25マイルぐらいしか走行できませんでした。
その距離内での結果です。
黄色いマークはFP3が勉強中でグリーンの部分が診断完了?です。
いろいろな領域でグリーンのマークを増やすことによりより乗りやすくチューニングされるとのことです。ただ全画面グリーンにするのは不可能とのこと。
この結果をマップに反映することも可能ですが、反映するとスクリーンが初期状態に戻るためしばらくは反映しないで進捗状況を確認しながらここぞという時点で反映したいと思います。

 

コメント